第六十三回_英信館居合道大会を開催しました

2017年6月5日

6月4日、北九州支部英信館道場主催で、第63回目となる「英信館居合道大会」を

開催致しました。

初代館長、清水俊光先生の時代より、二代館長清水寿浩先生、現館長清水栄浩

先生へと受け継がれている歴史ある大会で、現在は毎年六月に門弟一同が集い

日頃修練の成果を披露しています。

(開会式の様子)

 

各支部では老若男女問わず、幅広い会員が在籍しており、皆さん自分のペース

に合わせて稽古をされています。

(英信館道場無段~三段の剣士達です)

 

山口県支部からは、迫野理事長にもご参加頂いて模範演武を行って頂いたうえ、

大会の最後には演武講評も頂くことができました。

厳しい・・・

(連盟理事長範士八段:迫野俊彦先生)

英信館道場所属の各教士範士の先生方も、お元気で迫力のある演武を

披露して頂けました。

全国大会の様に広い会場でもありませんので、模範演武や他の人の演武

を至近距離で見学することが出来るので、地方大会も良いですよね!

(教士八段:倉本歳雄先生)           (教士八段:大浦直幸先生)

 

(範士八段:泉川昌英先生)           (範士八段:大野吉満先生)

 

大会最後の演武は、当然清水館長。

ビシッと〆て頂きました!

(英信館館長範士八段:清水栄浩先生)

先生達って皆さんパッと見怖い方が多いのですが、皆さん優しく親切で

良い人ばっかりです。

これからもたっぷりと甘える事にします・・・

最後は閉会式。

本大会の栄えある受賞者の方々です。

最高の「館長賞」に輝いたのは、先日6段に合格されたばかりの森剣士!

良い事づくしですね~

 

主催の館長はじめ、大会運営、参加者の皆様大変お疲れ様でした。

※各段位毎の演武動画を近日アップ致します。

是非英信館道場HPもご覧ください。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください