日本居合道連盟は1975年(昭和50年)3月に結成され、1999年(平成11年)7月に特定非営利活動法人として(当時)経済企画庁より認可を受け、居合道の普及と振興を目的に活動しております。
 無双直伝英信流、無外真伝無外流、夢想神伝流の3流派から構成され、国内15支部、海外5支部が存在します。
 居合道は、絶え間なく稽古を行い、それに伴う知識を深めることで、心身を修錬することを目的としています。形を独りで行うことが多いため、個々の目的や体力に合わせて無理なく稽古ができることが利点です。その反面、自己との戦いでもあります。相手がいないため、追求しようと思えば相手に左右されずにいくらでも稽古し自己研鑚することができますが、手を抜きたければいくらでも抜くことができてしまうのが怖いところでもあります。とはいえ、個々の目的や体力が違ったとしても、それぞれが師の教えを守り、流祖、先達が実践修行してきたことをしっかりと学ぶことが大切であり、自己流にならないことが肝要となります。
 居合道は武道であるため、礼を重んじ師の教えを守ることを大切にし、「仲良く・楽しく・真剣に」を基本として稽古しておりますので、お気軽にお問い合わせくだされば幸いです。

  • 平成28年8月
    •                         特定非営利活動法人日本居合道連盟
    •                         理 事 長   迫 野  俊 彦