連盟の目的

 日本居合道連盟は、日本固有の古武道である居合道の普及及び振興を図り、よって国民の質実剛健なる精神と身体の陶冶や人格形成、青少年の心身の健全育成、身体障害者等の社会参加の助成、社会教育の推進及び国際親善と交流に寄与することを目的とし、社会教育の推進を図る活動文化、芸術又はスポーツの振興を図る活動国際協力の活動、及び子どもの健全育成を図る活動を日本国内・海外にて展開しております

連盟の沿革

1975年 3月  日本居合道連盟結成 12支部 会員330名
          初代会長 無外流第11代宗家 中川士龍
          初代理事長 無双直伝英信流 第21代宗家 清水俊光
          連盟章を制定
      5月  日本居合道連盟創立記念居合道全国大会開催:岡山武道館 130名参加
1977年 12月 アメリカ・ロスアンゼルス支部開設(後にカルフォルニア支部に改称)
1981年 1月  第二代会長に筌場一郎就任
1987年 5月  第二代理事長に中谷臣志就任
1990年 5月  連盟機関紙「侍」創刊
1993年 5月  第三代会長に金丸三郎就任
1995年 5月  第三代理事長に利水幸夫就任
      11月 ドイツ・カールスルーエ支部開設
1998年 5月  第四代理事長に清水寿浩就任
          イラン・テヘラン支部開設
1999年 7月  特定非営利活動法人 日本居合道連盟として経済企画庁より認可
          会長 金丸三郎
          理事長 清水寿浩
      10月 清水寿浩範士 無双直伝英信流第23代宗家紹統
2000年 5月  法人設立第1回記念居合道全国大会開催:岡山武道館
          連盟旗制作
2002年 6月  林崎居合神社振武道場へ大刻字額「不動知」奉納
2003年 6月  中谷義太郎範士 無外真伝無外流居合兵道第12代宗家継紹
2004年 8月  地区連盟制度発足:関東、関西、北九州、南九州の各地区連盟結成
      10月 アメリカ・シカゴ仏教会支部、シカゴ・パラタイン支部開設
2006年 5月  第五代理事長に下川重義就任
2008年 5月  第四代会長に片山虎之助就任
2010年 5月  第六代理事長に井上秋三郎就任
2014年 5月  第七代理事長に中谷義太郎就任
          創立40回・法人設立15周年記念居合道全国大会開催:岡山武道館
      7月  アメリカ・バルチモア支部開設