シカゴ仏教会より出稽古

2017年5月15日

5月12日より、シカゴ仏教会支部よりペギーさんが来日され

北九州支部英信館道場の稽古に参加していただきました。

当日は空港までお迎えに行きましたが、時差ボケも無い様で

お元気にされていました。

来日の次の日より、朝から夜まで稽古に励まれており、我々も

負けててはおれんといつも以上に熱が入った稽古となりました。

休憩時間には茶の湯なんかも体験して頂きました。

二日目も朝から稽古です。

この日は清水館長のご自宅道場での稽古。

これまたいつにも増して賑やかな稽古となりました。

言葉の難しさには困惑しましたが、会員さんに英語が話せる人が

結構居られますので、時間の取れる方に交代で通訳をして頂き

不自由な思いはされなかったかな~と思っております。

わずかに2日間ではありましたが、有意義な稽古をして頂けた

のではないかなと思います。

今後も色々な支部、国の方とこの様な交流を続けていきたいと

思います。

送別会の風景です。

大変名残惜しいですが、またいずれお会いできる日を楽しみに・・・

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください