楠公際で演武

2016年5月24日

5月15日(日)、河内長野市の観心寺・恩賜講堂で毎年恒例の剣道大会(少年・少女)が開かれました。試合開始に先立ち、これも恒例になっている居合の演武を少年・少女たちの前で披露しました。今年は、初陣の中学生を含め7人が演武を行ないました。

DSC_1710DSC_1743

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください