2019年11月18日

北九州支部です。

今年も無事に北部九州地区の居合道大会を開催することができました。

今回は、連盟刀法が再度制定されたという嬉しい事項もあり、会員一同例年以上

に楽しみな大会でありました。

北部九州地区連盟の会員のみならず、河内長野から川平先生、安田先生、岸和田

支部から峰松先生にゲスト出場をしていただきました。

午後の刀法講習会では、英信流から清水先生、無外流から峰松先生、神伝流から

後藤先生よりそれぞれの業に関する講習があり、受講者一同動画を撮ったりメモ

を撮ったり、実際にやってみたりとかなりの盛り上がりでした。

自流に関しては、みなさん理合いやどういった動きをすべきか理解されていると

は思いますが、同じ連盟であっても他流はやはり難しいです!

今回も限られた時間内ではありましたが、とても1日でどうにかなるものでは

ありません。

この様な機会をどんどん増やしていただいて、会員さんの業の向上と、会員さん

の交流に繋がっていけばな~と思います。

大会の様子は・・・過去記事なんかで沢山アップされていますのでそちらを

チェック!

今回は、大会オフショットをちょっとご紹介。

私はどちらかというと、日が暮れてからの方が元気になるタイプですので、大会

後のイベントが主な担当です。

そうそう、今回の受賞者。

みなさんおめでとうございました~

今回しれっと、私も混ざってたりします。

第21回 北部九州地区居合道大会 受賞者 ( /^ω^)/

神田 敏行(山口 英信流 初段 大会賞)

宮崎竜太郎(北九州 英信流 二段 大会賞)

手嶋  充(北九州 英信流 五段 理事長賞)

姫野 保典(大分 神伝流 六段 大会賞)

森   隆(北九州 英信流 錬士六段 北九州市長賞)

2019年11月4日

11月3日、関西地区連盟の昇段審査会が行なわれました。受審者は28名、河内長野支部からは14名が受審(少年部一級1名、初段3名、二段6名、三段1名、四段2名、五段1名)。今年はわが支部を含め受審者全員が合格しました。

昇段者

2019年10月29日

10月20日(日)、岸和田市民道場心技館で関西地区連盟の居合道大会が開かれ、河内長野支部から14名が参加、13名が演武を披露しました。

 わが支部からは、峯正則(三段)・赤木誠宗(初段)が大会賞を、大坪了(初段)・田中茂廣(初段)が努力賞をそれぞれ受賞。峯剣士は2年連続の大会賞、赤木剣士は昨年の努力賞に続いての大会賞、田中剣士は3年連続の努力賞獲得でした。

大会賞
大会賞
努力賞